スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/4非公認大会レポート

11月4日に札幌市北区にて、東方TCG「VISION」非公認大会が開催されました。
前回の記事に書いていたとおり、今回はそのレポートとなります。

使用デッキ

2,049,夜符「ナイトバード」
2,083,作戦阻止
3,092,強引な取引
3,210,火符「アグニシャイン」
3,211,金符「シルバードラゴン」
3,325,西行寺 幽々子
3,417,火金符「セントエルモピラー」
3,462,是非曲直庁の威令
3,493,秋 静葉
2,512,闇符「ディマーケイション」
3,594,秋符「フォーリンブラスト」
2,754,神の加護
3,916,秋 穣子
2,921,ルーミア
3,952,夜符「ミッドナイトバード」
2,1015,死蝶「花胥の永眠」
3,1023,る~こと
3,1048,パチュリー・ノーレッジ
2,1103,知識の墓



1回戦:vsメロソ
1戦目はこちらが静葉などを展開するまで、お互い大きな動きはなし。
フォーリンブラストもなかなかうまく決まり、そのままセントエルモピラーやパチュリーでビートダウン。
2戦目は逆に、こちらの展開が遅れてしまう。
ミッドナイトバードなどをプレイしながら攻撃を凌ぐも、最終的にビートされて終了。
3戦目は早い段階でセントエルモピラーを着地させることに成功。
だが、早い段階での着地となると除去が優先的に飛んでくる。
緑眼のジェラシーなどで除去されつつも、ミッドナイトバードやルーミアでビートダウン。
最終的には向こうの除去が追いつかなかったのか、盤面にはキャラクターがずらりと並んで勝利。

2回戦:vsLuna
1戦目に早い段階で相手がメリーを冥界に落として、原初の闇で除外。
始めは蓮コンかと思ったのだが、諏訪子なども見えたのでミシャグジ関連のデッキと判断。
慧音でパンプアップしたメリーに少しずつライフを削られるも、
ルーミアや幽々子で相手キャラクターを除去しつつミッドナイトバードでビートダウンして勝利。
2戦目はこちらが早い段階でセントエルモピラーを着地させる。
どうも向こうのデッキには除去が少ないようで、セントエルモピラーで殴り続ける。
最終的にずらりと並んだパチュリーやセントエルモピラーでビートダウンして勝利。

3回戦:vsふじかぜ
1戦目は静葉などのフォーリンブラストを絡めて、早期にパチュリーをプレイすることに成功。
しかし、それを見計らってか異郷の薬売りをプレイされて維持コストを得てしまう。
パチュリーの効果でセントエルモピラーをプレイするも、ノードが枯渇してしまいまともに展開できず。
最終的に相手の西行妖と布都の効果ダメージが蓄積して敗北。
2戦目には、西行妖を警戒しつつ相手の動向を伺いながらノードを貯めていく。
しかし、向こうがサイドからの投入か理香子をプレイ。
ルーミアや幽々子などで除去しながら幻想生物を展開するが、最終的に異郷の薬売りで呪符を大量にセット。
布都の効果ダメージが蓄積していき、こちらのビートも間に合わず敗北。

4回戦:vsくるす
1戦目はこちらがセントエルモピラーを展開するも、出る度に除去を重ねられなかなか盤面を制圧できず。
ミッドナイトバードなどで相手の衣玖の攻撃を凌ぎながらも頑張るが、ビートダウンされてしまい敗北。
2戦目はこちらのミッドナイトバードの連続展開が続き、盤面を大きくこちらの有利に傾ける。
あちらがプレイしたチャージドクライも、最終的にセットカード>山札となり不発。
8点打点のミッドナイトバード2体でビートダウンして勝利。
3戦目はあちらが早い段階でチャージドクライをプレイ。
サイド投入のウォールブレイクも引かず、向こうには衣玖が出てきてデッキトップを操作され続ける。
チャージドクライのセット枚数が10枚になった時点で、向こうが効果を起動。
山札を一気に削り落とされ、ビートも間に合わずデッキアウトで敗北。

結果:4戦2勝2敗



まぁ、即興のデッキの割りには頑張った成績なんじゃないでしょうか。
次の大会に向けて、このデッキは悲しくも崩されてしまう運命ではあるのですが……。

敗因としては、やはり大型キャラクターの除去を永眠やセントエルモに頼り過ぎた点でしょうか。
3戦目の布都や、4戦目の衣玖などの除去がなかなか出来ず苦労した記憶が強く残っています。
もう少し除去カードを充実させた上で、ナイトバードかパチュリーのスペルかに偏らせた方がよさそうですね。
スポンサーサイト

11/4の非公認大会に向けてのデッキ

11/4に札幌市北区にて、東方TCG「VISION」の非公認大会が開催されます。
それにあたって、使用するデッキを考えていました。

今回は非公認大会ということなので、自分のやりたいことをやるだけのデッキで出場しようと思っています。


2,049,夜符「ナイトバード」
2,083,作戦阻止
3,092,強引な取引
3,210,火符「アグニシャイン」
3,211,金符「シルバードラゴン」
3,325,西行寺 幽々子
3,417,火金符「セントエルモピラー」
3,462,是非曲直庁の威令
3,493,秋 静葉
2,512,闇符「ディマーケイション」
3,594,秋符「フォーリンブラスト」
2,754,神の加護
3,916,秋 穣子
2,921,ルーミア
3,952,夜符「ミッドナイトバード」
2,1015,死蝶「花胥の永眠」
3,1023,る~こと
3,1048,パチュリー・ノーレッジ
2,1103,知識の墓


ちなみにサイドボードはまだ考えていませんが、
恐らくカタディオプトリックやウォールブレイクあたりの定番カードが詰め込まれるかと思われます。

とりあえず、ミッドナイトバードやセントエルモピラーなどの強力な幻想生物を使ってのビートダウン。
連結素材である2種やナイトバードは知識の墓で落としたり、ノードに伏せていったりという感じ。
手札に入ってきたときに、ノードへ伏せるカードを迷わなくていいというのは楽ですね。実感しました。(笑)

当初はる~ことが入っていなかったのですが、調整していくと速度の遅さがやはり目立っていたので採用という形で。
現環境は低速寄りではありますが、「それにしても遅すぎでは……」と感じたので序盤のマナチャージャーを投入。

基本的には相手盤面のカードをセントエルモピラーで除去して制圧するのですが、
除去が追いつかないことが多かったので幽々子永眠セットを投入。
他にはドローソースとして、静葉&フォーリンブラストの採用。マナ基盤を固める意味を込めて共に穣子。
神の加護も、除去が飛んできた場合に重ねて使用できればいいなということで2枚挿し。

実際に回してみると、セントエルモピラーさえ場に保持できれば勝ちへの道が容易に見えるデッキでした。
その反面、次から次へと除去を重ねられてしまうと対応しきれない場面もちらほら。
やっぱりぐるコン対策って難しいですね……。

ミッドナイトバードも冥界にナイトバードの名称を含むカードが3枚以上落ちていると、非常に強力なフィニッシャーになってくれました。
種族なしの隠密で戦闘力8/8が約束されるのは非常に大きかったです。

まだまだ公認大会などで通用するデッキにするにはいくつか調整が必要だとは思いますが、
非公認なのでこれくらいでいいかなと思っていたり。(笑)
非公認が終わったら崩してしまう可能性が微レ存?

本命がファッティ寄りのぐるコンで、そのデッキにる~ことを3枚使用しているのであんまり保持するのも……。
(フリープレイなどで、カードを入れ替えるのが面倒なだけ)

とりあえず、今回のグッドスタッフ寄りの幻想生物ビート。
非公認大会での結果と共に、どんな感じだったかを後日書き連ねてみたいと思います。
プロフィール

めるやま

Author:めるやま
僕の名前はめるやま。札幌に住んでます。
東方TCG"PhantomMaginVISION"関連メイン。
ちゅいったー⇒@meruyama

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。