スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/8「LW主催VISION札幌公認大会」レポート

書いていなかったことに気づいてしまった!
だから、今のうちに書いておきます。

今回は計12人(だったかな?)参加の大会でした。
使用したデッキは下記。



キャラクターカード(16枚)
蓬莱山輝夜(5th)x3
鍵山雛(11th)x3
キクリx3
アリス・マーガトロイド(12th)x3
岡崎夢美(14th)x1
秋穣子(14th)x3

スペルカード(9枚)
魔操「リターンイナニメトネス」x3
「永夜返し-夜明け-」x3
「グランギニョル座の怪人」x3

コマンドカード(25枚)
マナの生成x3
強引な取引x2
紅葉狩りx3
リザレクションx2
パペットリッターx2
是非曲直庁の威令x3
神の加護x2
最後の選択x2
神前試合x2
霞網x2
ブクレシュティの人形師x2

サイドボード(10枚)
無縁塚x3
禁弾「カタディオプトリック」x2
因縁の魔障x2
迷いの竹林x1
朝倉理香子(14th)x2



1戦目:風来人(高天原デッキ)
こんな修羅環境でもファンデッキを第一に貫く古参です。
しかし、種族:神が強化されるにつれて段々とファンデッキという名の何かになりつつあるのは内緒だ。
何故、こんなことを言うかというと。まぁ、高天原は勿論のこと。
新たに守矢三神合体ユニオンが登場してしまったのが怖いところなんですよね。
これによって、今までは出てきても対象系列の除去でどうにかなった幻想郷の門が、マスカンレベルにまで跳ね上がったこと。
いや、これは個人的な見解なんですけども。やっぱりドローされるのはキツいですし。…ね?
とりあえず、結果は2-0で勝利。要所で幻想郷の門をしっかり止めることができたこと。
神前試合によって、高天原を大きく牽制できたところが勝利の大きな要因でしょうか。

2戦目:大松(グランギニョルデッキ)
前回・前々回と当たる確率が半端ないハイエース取調室こと大松。なんとミラーで当たってしまいました。
一応ミラーでも安定して戦えるように組んだつもりではあったのですけども、色々とあり0-2で負けました。
具体的に敗因を挙げると、相手が採用していたのは5弾アリスだった為に先に相手が動いてしまいカウンターを握られた。…とかですかね。
こちらは動くまでに時間がかかってしまうのが難点ではありましたし、当然の敗北といえば当然でしょうか。
相手がメインから10弾理香子を採用していたのも、結構キツかった印象がありました。

3戦目:091(ry(妖怪ビート)
小鈴から、ルートを選択して展開できる妖怪中心デッキです。
自分が見た限りでは、「空⇒十凶星」「ぬえ⇒キメラ」「てゐ⇒鰐」「鈴仙⇒テレメス」あたりでしょうか。
しかし、グランギニョル座の怪人のロックがいい具合に決まり2-0で勝利。(多分2-0だったと思う)
こういった選択肢の広いデッキも組んでみたいのですが、自分の構築力では如何せん組む勇気がありません。
いつかは「俺のデッキ構築力は半端ないぜ」とか言えるようになってみたいものです。

結果:4位でした。
今回2勝1敗が6人もおり、オポーネント(?)とかいうものの差で4位だったみたいです。
TCGはVISIONしかやっていないのですが、それでも歴3年くらいになるならスイスドローなりなんなり。
大会とかで耳にするような単語の意味くらいはしっかりと把握したいものですね。(なお、覚えようとする姿勢は見せない模様)

次の大会が1/19でしたっけ。
仕事の休みを取れるかどうかで参加可否がうんにゃらかんにゃらですが、できれば参加したいですね~。
新弾が出て、初の大会となるので是非とも面白いデッキを組んでいきたいものです。

以上、簡単にではありますがレポートでした。まる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

めるやま

Author:めるやま
僕の名前はめるやま。札幌に住んでます。
東方TCG"PhantomMaginVISION"関連メイン。
ちゅいったー⇒@meruyama

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。