スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新弾考察(キャラクター編-その1)

どうも、めるやまです。
15弾発売しましたね~。まだ現物は手に入っていないですが。
収録されているカードを(大雑把に)考察していきたいと思います。

No.1361 梅林の妖精
このキャラクターを決死状態にして、ターン終了時まで戦術を持った相手キャラクター全ての戦闘力を「0/1」に変更する。
八坂神奈子(11th)や、ベーゼンドルファー神奏と相性が良好か。
No.1362 る~こと
マナチャージする度に、デッキの上1枚を破棄。コマンドカードの場合、る~ことが破棄されるというもの。
周りに迷惑をかけなくなった代わりに、場持ちが悪くなった。デッキ構築から色々と調整が必要と思われる。
No.1363 山童 (注目!)
にとりに次ぐ、新たな河童種族を持つキャラクター。CIP効果で、冥界のカード3枚をデッキボトムに戻すことができる。
目標のプレイヤーなので、相手のカードを戻すことも可能。奇襲持ちなので、プレイ枠を圧迫しないのも良い。
天狗・河童デッキの新たな補佐カードとして、器用に立ち回ることができそう。
No.1364 ルナチャイルド (注目!)
自身と、他の妖精2枚をスリープにすることで2ドローすることができる。
如何にして横に並べるかが課題だが、後述のサニーミルクの効果を使用できれば即時条件を満たすことができる。
問題点は、他の優秀なルナチャイルドと競合してしまうこと。
No.1365 サニーミルク
デッキから、ノード2以下のルナチャイルドとスターサファイアを呼び出すことができる。
このカード自体が貧弱かつ、歴代のサニーミルクと違ってマナチャージも所持していない。
前述のルナチャイルドと同じく、同名カードで競合してしまうことが難点か。
No.1366 スターサファイア
ルナチャイルドと同じく、自身+妖精2枚をスリープにして相手プレイヤーへの4点ダメージ。
呪精などで横に広げて、恒常的にバーンできる状況を上手く作りたいところ。
No.1367 座敷わらし
除外エリアを経由して、場を行ったり来たりさせて冥界下のカードを回収する効果。
非常に優秀な効果ではあるのだが、時間がかかり過ぎてしまうのが問題点。
No.1368 運松翁
キャラクターの受けている効果ダメージをリセットして、その分ノードと手札を増やす効果。
効果ダメージをリセットといっても、前提として耐久力未満の効果ダメージが蓄積されていることが条件。
そういった状況になることは稀なので、自分からそういった状況を作り出す必要があるか。
No.1369 神玉
変身することで、グレイズ0の「6/1」となることが可能。しかし、変身を持っておらず、常時2コスト効果で変身しなければならない。
通常時でも「0/5」の戦闘力は保有しているので、終盤に腐らない壁要因としては使えそうだが…。
No.1370 ミスティア・ローレライ
場に存在するだけで、プレイされているカードの抵抗が無視されるようになる。
キャントリップ効果もついており、非常に優秀だが封術持ち。
No.1371 上白沢慧音 (注目!)
場の人間の数だけ攻撃力が上昇し、自分の場の人間が全て警戒持ちとなる。ノード2と、歴代の慧音では一番軽いが封術持ち。
効果自体は優秀なので、人間を中心としたデッキでは強力な補佐カードになると思う。
No.1372 宮古芳香 (注目!)
自分の場に霍青餓がいる場合、冥界からスリープ状態で湧いてくる。神綺+夢子のような挙動の効果。
自身は速攻持ちの「4/1」で、ノード・コストが共に2となっている。そのままでも十分なスペックを持っている。
幽霊でのビートダウンを考えたデッキに新たな戦力として採用なるか。
No.1373 エリス
ルーミア(7th)と同じような効果を持つ。サーチ種族は魔界人。
速効持ちではないので、椛(14th)のような奇襲性はないものの、貫通を持っているので強気に殴っていける。
No.1374 大妖精
プレイされる霧の湖の効果範囲が、1体から全体へと変化して抵抗を持つようになる。
戦闘力もそれなりに保有しているが、やはり過去の同名カードとの競合が気になる。
No.1375 リグル・ナイトバグ (注目!)
自分の場の夢蝶がパンプアップされ、隠密を持つようになる。
枚数は変動するが、CIP効果で夢蝶を増やすことができるので、リグルを中心とした夢蝶ビートも現実味を帯びてきた感じがする。
No.1376 わかさぎ姫 (注目!)
スペルをプレイしたターンの終了時に1ドローができるようになる。
プレイ枚数によってドロー数は変わらないものの、プレイするスペルに1度だけキャントリップが付与されると考えれば優秀な効果と思われる。
No.1377 赤蛮奇 (注目!)
戦闘力「4/3」でグレイズが2。グレイズ効率は悪いものの、決死状態になると変身して首だけになる。
首のみの状態では、戦闘力「3/1」のグレイズ0。常時スリープ効果で手札に戻ることができる。
これが常時0効果だったら、どれだけ強かったかと悔やまれる1枚。だが、相手にして面倒なことに変わりはない。
No.1378 幽幻魔眼
バニラ。見事なまでのバニラ。ノード・コストが共に3で、戦闘力「5/5」のグレイズ0となっている。
基本スペックが高く、魔界の恩恵を受けることができる。今回収録されたカードでバニラ強化コマンドがあるので、ワンチャンあり?
No.1379 稗田阿求 (注目!)
手札1枚をデッキボトムに戻して、1ドローすることができる。シンプルな手札交換効果。
純粋に手札の質を上げることができるのは非常に強力。コストが0なので、除去されてもそこまで痛手ではないのも救いか。
No.1380 チルノ (注目!)
CIP効果で、敵の手札を見てキャラクターカードを氷像として場に裏向きで引き出す。
手札の内容を把握し、かつキャラクター1枚を除去するに等しい効果。チルノ(11th)と違って、場のキャラクターを目標にしていない。
なので、加護に苦しめられることもなく。博麗霊夢(9th)が湧くこともない。チルノ(11th)とどちらを使うかはお好みで。
No.1381 今泉影狼 (注目!)
先制持ちで、相手キャラクターが少ない程に攻撃力が増加する。初期「4/3」で、最大「7/3」となる。
単品でもそれなりに強力だが、後に紹介するスペルやコマンドも非常に強力。
上手くいけば1ターンキルも可能。いくつか選択肢はあるが、分かり易いルートとしては下記。
マナの生成&ノードセット⇒可視化の儀式⇒十五夜の妖獣⇒アタック⇒ストレンジロア⇒ルナクロック&アタック⇒3点バーン(プチコメット等)
7枚コンボなのでまず揃わないが、可能と言っちゃ可能なので記述。

とりあえず、ここまで。
次は残りのキャラクターカードをざっくり考察したいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

めるやま

Author:めるやま
僕の名前はめるやま。札幌に住んでます。
東方TCG"PhantomMaginVISION"関連メイン。
ちゅいったー⇒@meruyama

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。