スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19回LW主催VISION札幌公認大会レポート

どうも、めるやまです。
今回は3/8(土)に開催された「第19回LW主催VISION札幌公認大会」のレポート記事になります。
当日に集まった人数が6人と少ない上、2回戦で終了してしまいました。

とりあえず、使用したデッキは以下。

キャラクターカード(28枚)
玉兎(5th)x3
サニーミルク(9th)x3
レイセン(10th)x3
朝倉理香子(10th)x3
秋穣子(11th)x3
鍵山雛(11th)x3
キクリ(12th)x2
西行寺幽々子(14th)x3
リリーホワイト(15th)x2
九十九弁々x3
スペルカード(0枚)
コマンドカード(22枚)
紅葉狩りx3
恐ろしい波動x2
是非曲直庁の威令x3
神の加護x2
傀儡の死者x3
忠実な死体x2
ミステリーサークルx2
風水術x3
魔鏡x2
サイドボード(10枚)
キクリ(12th)x1
金伽羅(15th)x2
地獄x3
地獄のお迎えx3
魔鏡x1

基本はレイセンや朝倉理香子で、相手の動きを遅らせながら九十九弁々で幽々子をリアニしていくコントロールです。
2マッチ目以降は、相手がサイドから冥界メタカードを投入することを考えて地獄コンへシフトできるようにしています。
逆に、相手に幽々子をプレイされると対処が難しいので詰み対策でミステリーサークルを投入。

1戦目(鈴仙比重コントロール)0-2
ルナティックレッドアイズやテレメスメリズムが投入されたコントロールデッキ。
フィニッシャーに古明地こいしなども投入されていました。

1マッチ目:初手にレイセンや朝倉理香子が来たので、のんびりプレイしていると疑惑の五芒星で除去される。
その後はルナティックレッドアイズを貼られ、バーンダメージでライフを削られて負け。
2マッチ目:レイセンを再度、1ターン目にプレイするもあっさり除去。
鈴仙が出てきて、ルナティックレッドアイズでバーンダメージが蓄積して負け。

2戦目(妖精ビート)0-2
ルナチャイルドやチルノでビートダウンを狙うデッキ。

1マッチ目:ルナチャイルドの効果をレイセンで牽制するも、相手は構うことなく攻撃してくる。
手札から呪精などを落とされ、どんどんと妖精が展開されてライフを削り切られる。
2マッチ目:ルナチャイルドの攻撃をサニーミルクなどで防御しながら耐えるも、裏になったところをジェラシー。
そのままルナチャイルドや、パンプアップしたチルノに殴られて負け。



なんと、貫禄の全敗北。
サイドボードをチェンジするとか、それ以前の問題だった模様。

自分が考えに考えたデッキは、基本的に丸く構築されてしまうので尖ったデッキに非常に弱くなってしまう傾向。
どんなデッキにも対処できるように作ったつもりが、あちこちに対策を施し過ぎて何もできない状況を作ってしまうのかも。

このデッキは、ちょっと供養してこないとダメですね……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

めるやま

Author:めるやま
僕の名前はめるやま。札幌に住んでます。
東方TCG"PhantomMaginVISION"関連メイン。
ちゅいったー⇒@meruyama

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。