スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにVISIONについて

お久しぶりです~。
およそ半年ぐらい間を空けての更新となる訳ですが、VISIONの環境も色々と変動していますね。

今回は、各地で猛威を奮っていると噂のノードロック対策についての見解を個人的にまとめました。



最近のノードロックでよく使われるであろうカード。

鳳凰卵⇒アクティブノード1枚を破壊。
大寒波⇒使用ターンの間、手札からノードをセットさせない。
フラワーウィザラウェイ⇒自分のノード2枚までを手札に戻し、同数のノードを相手も手札に戻させる。
くるみ(13th)⇒戦闘ダメージを与えると、相手のスリープノードを1枚くるみにセットする。(スリープノードを奪う)
無何有浄化⇒手札から破棄されると、アクティブノード1枚を破壊。
飛び重ね鱗⇒相手に3x冥界の同名カード分のコストを支払わせる。
レティ・ホワイトロック(16th)⇒相手がプレイしたカードの効果でノードがセットされた場合、手札から現れノードを2枚破壊。

恐らく、最近のノードロックで使用されるカードはこの辺りだと思います。
円環時間やフォーリンブラストなど、他にもノード破壊カードはありますが今回は上記のカードのみ。

まず、今の環境で警戒すべきノードロックのカードは無何有浄化とくるみ、レティの3枚だと思います。
鳳凰卵に関しては、干渉で目標のノードを寝かせることで回避可能なのですが、
無何有浄化に関してはメンテナンスフェイズでインドラの雷を手札に加えることで、
干渉の隙を与えることなくアクティブノードを破壊してきます。
他にも、緑眼のジェラシーや裏取引などの手札をコストとするカードをプレイするついでに破壊してきたりと、
常に警戒しておかなければノードを立たせておくことなど到底できません。
また、それを警戒してノードを寝かせているとくるみが速効でプレイされスリープノードを奪っていく。
相手より先にカウンターを撃てる状態に持っていく為に、マナの生成などのノード加速を使うと
手札からレティが現れるという、まさにあらゆる方面からノードを破壊できるよう考慮されています。

ツイッターとかでも、ノードロック対策カードがいくつか挙げられていました。

オヲトシハーベスター⇒相手のキャラ枚数分のノードを加える。(レティ呼)
勇み足⇒攻撃してきたキャラの攻撃力分のノードを加える。(レティ呼)
贖罪の檻⇒全てのキャラクターのグレイズ値を3にする。

くるみに関しては、耐久力が1しかないのでインドラの雷を予め握っておく。
相手キャラクターに効果ダメージを与えたり、奇襲速効のブロッカーを用意することで防げそうですね。

個人的には、障壁というカードがノードロック対策として優秀かなと思いました。
効果なんですが2種類ありまして、
・目標のノード1枚をターン終了時まで対象にならなくする。
・次の戦闘ダメージを1回だけ無効にする。
…というもの。しかも、必要ノード・コストが0/0という優秀っぷり。

なので、僕は今回の記事でこの"障壁"を一押ししながら周囲の反応を伺う訳です。
タイムパラドックスや紫色を超える光など、他のデッキタイプもついでにメタれそうなカードも優秀そうですね。

ただ、ノードロックばかりに感けすぎて、レミリアや龍神などに轢き殺されないように!これ大事!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

めるやま

Author:めるやま
僕の名前はめるやま。札幌に住んでます。
東方TCG"PhantomMaginVISION"関連メイン。
ちゅいったー⇒@meruyama

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。